11/25(日)に福岡市東区のなみきスクエアで開催されるYOUTH FESTA HIGASHI 2018(東区こども青少年文化祭)にKAGURAを体験できるブースを出展します。またブースではKAGURAを使った音楽パフォーマンスづくりワークショップも開催。スタッフと一緒にAR技術を使った音楽プログラミングを体験できます。

ワークショップ参加は無料。事前申し込みは必要ありませんが、開始1時間前からブースで整理券(各回定員4名)を配布します。

なみきホールでは、東区の小・中・高校などの生徒による音楽・文化発表会、そして隣接のひまわりひろばでは東区子ども会育成連合会の文化祭も開催されています。文化の秋に最新技術を使った音楽体験をしてみませんか?

ワークショップ「AR楽器KAGURAで体の動きを使った音楽を作ろう」概要

開催日:2018年11月25日(日)
時間:第1回 11:00~12:00、第2回 15:00~16:00
会場:なみきスクエア
定員:各回4名(開催時間の1時間前からブースで整理券を配布します)
費用:無料
持ち物:特になし(イヤフォンやヘッドフォンがあるとのぞましい)

YOUTH FESTA HIGASHI 2018 公式サイトはこちら

ワークショップ開催時間以外もKAGURAの演奏体験を実施しています。

KAGURAについて

KAGURAは「すべての人に演奏体験を」を目的に、AR(拡張現実)技術を用いて開発された音楽ソフトウェアです。カメラによる画像処理で体の動きを認識し、それを音楽に変換する、今までにない自由な演奏スタイルを実現しています。スペイン・バルセロナで開催された「Sónar +D 2016」のピッチコンテストでアジアのスタートアップとして初のグランプリを獲得するなど、 数々の受賞実績を持っています。2016年7月に実施したKickstarterでのクラウドファンディング・キャンペーンにおいて世界中から約3万ドルの支援を集め、2017年3月に一般発売を開始しました。

http://www.kagura.cc/

株式会社しくみデザインについて

「みんなを笑顔にするしくみをデザインする」という企業理念の下、2005年に、現代表中村俊介が設立。ユーザー参加型コンテンツのパイオニアとして、1,000件以上の実績数を誇る。米インテル社主催の世界的コンテストでのグランプリなど、国内外での受賞多数。2017年7月に世界中の子どもたちがクリエイティブになる方法と環境を研究・実践する「クリエイティブ教育ラボ(EduCreative Lab)」を立ち上げるなど、子供向けのクリエイティブ教育にも力を入れている。

http://www.shikumi.co.jp/

お問い合わせ

株式会社しくみデザイン

info@kagura.cc

〒812-0011
福岡市博多区博多駅前4-8-15 博多鳳城ビル401
TEL/FAX : 092-474-0153

今すぐ未来を手に入れよう。

KAGURAはWindowsおよびMac対応のアプリケーションソフトウェアです

無料のPlayerを手に入れる KAGURA Proをチェック